ステージパフォーマンス

そこそこ派手なジャグリングやステージマジック、パントマイムなどのパフォーマンスを行います。状況に応じて様々なパフォーマンスを行うことが可能です。

おしゃべり大道芸形式(対話形式)・・・人気の形式です。お祭りなどのイベントにぴったりです。

■サイレントパフォーマンス形式(音楽に合わせた形式)・・・少し大人な雰囲気になります。

■ジャグリング系

トスジャグリング(お手玉、リング、棍棒)、コンタクトジャグリング(水晶玉など)、ディアボロ(中国ゴマ)、スティック系(棒操りパフォーマンス)、バウンスジャグリング、ハット、ポイ(リボン回し)、フラッグ(旗回し)、スタッフ(棒回し)、カラーコーンと、実に様々な種類の道具を使ったパフォーマンスを行うことができます。これだけの種類をそれなりのレベルで扱えるパフォーマーはそこまで多くありません。ステージパフォーマンスでは最も人気のジャンルです。

基本的にはおしゃべり大道芸形式(対話形式)で行いますが、状況によってはサイレントパフォーマンス形式(音楽に合わせた形式)を選択していただくことも可能です。


■ライトアップ、ファイヤー系

条件によりますが、ファイヤーダンス、火吹き、ライトアップパフォーマンスも行わせていただくこともあります。状況に合わせておしゃべり大道芸形式(対話形式) サイレントパフォーマンス形式(音楽に合わせた形式)を使い分けます。


■ステージマジック系

マニュピレーション・ゾンビ・テーブル系(ボール・テーブルパントマイム)、リング、ビリヤードボール、シンブル、フラワー、ウォンドなども行います。状況に合わせておしゃべり大道芸形式(対話形式)サイレントパフォーマンス形式(音楽に合わせた形式)を使い分けます。


■身体表現系

条件によりますが、ダンス(ポッピング、アニメーション)、パントマイム(壁、バック、ボール、バルーン、ロープ)、アクロバットを行わせていただくこともあります。基本的にはサイレントパフォーマンス形式(音楽に合わせた形式)で行います。


創作パフォーマンス

上記のジャンルを複合した創作パフォーマンスも行っております。